スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様でした。

参加者の皆さん、今日は本当にお疲れ様でした。
不慣れな運営にも関わらず、
「楽しかった」「また来年も来ます」「いい大会でしたね」などなど
暖かい言葉を多数いただき、ありがとうございました。

来年への課題はたくさん見つかりました。
反省点が山盛りで、大会の余韻に浸ることもできそうにありません。

でも今、私の胸を占めている感情は、ただひたすらの「感謝」です。
関わってくれた人一人残らず、全ての人に対して
心からのお礼を言いたいです。

頭は混乱、体は困憊していて、今日はまとまった文章を書けそうにありませんが

皆さん本当にありがとうございました!
と伝えたくてパソコンを開きました。

写真を交えたレポートは明日以降じっくり更新いたします。


きたかみ夏油高原ヒルクライムは、たくさんの人の応援と愛情に満ちた
これ以上ないくらいの幸せな誕生日を迎えることができました。
皆さまから頂いた優しい気持ちを糧に、一年一年成長して、
よりよい大会を作り上げていきたいと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

あ、それと加えて二つ図々しいお願い。
まずは、今日の感想、皆さんコメント頂けませんか?
辛口、甘口どちらでも大歓迎です。

そしてもう一つ。
ブログやツイッターをやっている方、
今日のこと、書いてください。
皆さんにとって、今日がどんな一日だったか
皆さんなりの言葉で綴って頂けたら嬉しいです。
楽しみにしています。

では、おやすみなさい!
(久しぶりに目覚ましかけずに爆睡できるのが嬉しくてたまりません♪)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

DHバーについて

トライアスロンに出ていたのですが、今年は初めてロードレースの大会に出ました。面白いですね。
前半の気持ち良い直線に景色のよいヒルクライム最高の思い出になりました。
暖かい運営に感謝しています。

DHバーについては今年同様、容認していただきたいです。
ブルホーンにDHバーですので、なかなかこの大会のためだけに変えることはできません。
門戸を狭めないでほしいです。
危険性もあると思いますので、クラスを分けるかタイムトライアル種目を作っていただけるとありがたいです。

来年もぜひ出たいです。

No title

とても良い大会でした。
スタッフの皆様ありがとう御座います。
来年も是非参加させて下さい。

自分はトライアスリートなので、いわゆるTTバイクです
ブルホーンのハンドルにDHバーのバイクしか
持ってません。

又、配線の関係上簡単にドロップハンドルに交換
と言う訳にも行きません。

DHバー禁止と言う事になると
来年からは参加出来ません。

どうか参加の門戸を狭くする事は無いように
よろしくお願い致します。

Re: ありがとうございました

コメントどうもありがとうございました。
返信が遅くなりまして大変失礼いたしました。

こ~ぢさんの熱弁、面白くてためになる内容でしたね。
でも、確かに、スタート場所を勘違いしてしまった方
多かったみたいですね。
でも、こ~ぢさんに、早めに移動してもらうよう
お願いするべきでした……。
来年以降は、スタート地点の周知をしっかりしたいと思います。

それからスタート地点に関しましても
足切りとの関連も含めて、
じっくり協議していきたいと思います。
ご指摘どうもありがとうございました。

「皆で大事に育てていきましょう。」とのお言葉
実行委員会みんなの総意です。
参加者の皆さまと一緒に、年を経るごとにいい大会にできれば、と思います。
どうぞよろしくお願いします。

Re: ありがとうございました

コメントどうもありがとうございました。
返信が遅くなりましてすみませんでした。

手作りの大会! 
これはまさにおっしゃる通りです。
実行委員会のおもてなしの気持ちを感じ取って頂けたことが嬉しくてたまりません。
どうもありがとうございます。

来月には、夏油高原周辺で「夏油高原紅葉まつり」というお祭りも開催されます。
よろしかったら、皆さまでいらしてください。
入畑ダム周辺の紅葉、声を失うほどの美しさですよ!

もちろん、来年の大会にもぜひともご参加くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

Re: No title

コメントどうもありがとうございました。
返信が遅くなりまして大変失礼いたしました。

クラス分けとDHバーの使用については
来年以降、より慎重に検討していこうと思います。
貴重なご意見どうもありがとうございました。

沿道の応援は、実行印会としても意外なほどの人数が出ていらして
こちらとしても感激しておりました。
来年以降も、地元と協力体制を強化して運営していけたら、と思っております。

来年もぜひともご参加くださいませ。

Re: ありがとうございました

コメントどうもありがとうございました。
返信が遅くなり、失礼いたしました。

コースレイアウトについて、大会前には
「物足りない」「直線はテンションが下がる」
という意見を複数頂戴しておりました。
ですから、皆さまが大会でどのような感想をお持ちになるのか
不安でいっぱいでした。

ところがふたをあけてみたら、「他にはないコースで面白い」との高評価。
これには実行委員一同、安堵と感激の気持ちでいっぱいです。
来年以降、皆さまがどのような戦略で大会に臨まれるのか、楽しみです。


さて、課題として挙げて頂きました下山のコントロールのこと。
こちらも、安全性を第一に、検討を重ねてまいりたいと思います。
せっかく楽しいレースを行っても、下山で事故に遭ったりしたら台無しですものね……。
ここは、一層の議論が必要だと思います。

ためになるご意見ありがとうございました。

Re: お疲れ様でした

コメントどうもありがとうございます。
返信が遅くなり失礼いたしました。
時間が経って、ここ数日で
ようやく当日のことを冷静に振り返られるようになりました。

実行委員会が思っていた以上の地元の協力ぶりに
私たち自身も感激の一日でした。

運営サイドの不手際は多々ありましたが、
今後、少しずつでも修正していければ、と思っております。
皆さまに育てられながら成長していければ幸いです。

来年以降も、ぜひご参加くださいませ。

本当にありがとうございました。

No title

まずはじめに、スタッフ及び関係者、そして北上トライアスロン協会はじめ、この大会を作っていかれた方に感謝したいと思います。

自分達も仕事の合間で色々大変だったと想像しています。本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

今年の反省を糧に、来年はよりよい大会になるようお祈りいたします。

良い点、悪い点ですが..。
○継承して良い点..
・コースレイアウト..ヒルクライムとしては規模はきつくないですが、あの直線の使い方次第で良くも悪くもなっていて面白かったです。
・ゴール地点の施設が開放された事により、天候が急変した時でも安心できるなぁ..と、感じていました。
・前日受付の時間が延長されていた事で、仕事帰りにも受付できたので良かったです。

△改善が必要と感じた点..。
・トイレの配置..女性と男性用が近いのは、女性がヒクのでは?
・スタート時の隊列をもうちょっと整理した方がいいです。まぁ、予想はしてましたが、ビシッとしてなくてなしくずしに崩壊していた。
・スタート時の注意事項に「大会要綱のとおり」と、言ってましたが、不親切すぎです。「単独走行の場合は左側に寄ってください。追い越す側は右側から抜いて、追い越す時は声をかけてください。」など、具体的に言うとアピールしやすいと感じました。
・小学校側の看板..あの場所だと公道に出るときに双方が確認しずらくて、怖い思いをしたので少し下げるとかした方が良いと思います。

×無しにして欲しい点
・DHバーの使用..今回直線での集団落車のグループにDHポジションで走行していた人もいましたが、これは公認レースでは禁止されている事項であったと記憶しています。なぜ、事務局は走行を認めたんでしょうか?
DHバーを使用して集団走行した場合の危険性は、実行委員もご存知なはず..取り外しできないとか言う理由から許可されたと推測しますが、事実、集団の中でもDHポジションで走行している人を何人か見ました。
これは、失格もしくは走行禁止の処置でも文句は出ないと感じます。
もし、それでも使用可にするならカテゴリーをわけて集団に混ざらないように対応ください。
ノーブレーキピストと同等なくらい、危な過ぎです。

以上、事細かな部分も書きましたが来年、さらにパワーアップ(参加費用はプライスダウン)して楽しい大会になればと思います。

また楽しみにしています。

No title

第1回目のヒルクライムお疲れ様でした。
町の方々はとても優しかったです。
カレーも美味しかったです。

あと1Kmでゴールという場所で足きりの時間ですと言われ、レースが終わりました。私はエキスパートではないので、どう考えてもおかしいと思い、聞いたところ、足きりの時間をエキスパートの人と間違えて、全員止めてしまったそうです。「前の人を止めてしまったので仕方ありません」との事でした。とても納得がいきません。時間内でゴールできる予定で走っておりましたので、完走できずとても残念です。リザルトにもDNSで名前はのっていませんでした。一応参加して、そちらの間違えでゴールにいけなかったのですが・・・
給水場ももう少し下の方にもあってもよかったと思います。
来年はこのような間違いのないようお願いいたします。

ありがとうございました

おかげさまで楽しく過ごさせていただきました。
来年もぜひ参加して50分切りを狙いたいと思います。
感想を少し
コージさんが、召集の時間になっても
体育館前で熱弁を振るっていたので、体育館前から
スタートするのかと思いました。
結構な人数がいたと思います。
閉会式はちょっと間延びした感がありますが
慣れの問題だと思いますので、来年期待します。
交通規制時間の関係か、相対的に遅いであろうクラスから
スタートしたようですが、逆のほうが良かったような気がします
今回の方法よりも後ろのクラスのトップが追いつくタイミングが遅れるのと、集団がバラけると思うのです。
遅いクラスが後ろからスタートすると競技時間が延びると思いますが。集団落車の危険は減るのではと思います。熱いAクラスを先に。

岩手から自転車の大会が消えて久しく、待望の大会です。皆で大事に育てていきましょう。

ありがとうございました

他のヒルクライムレースには無いコースレイアウト、熱意溢れる手作りの大会、地元の方の暖かい声援、素晴らしい温泉、どれをとっても楽しい大会でした!
初めて夏油高原に行きましたが、来年もまたお邪魔したい思っています。紅葉の頃、家族を連れて温泉にゆっくりつかってみたいです。
スタッフの皆様、お疲れ様でした、そして本当にありがとうございました!

No title

第一回開催終了、おめでとうございます。
初めての開催にしては、かなり神経を使われたんでないでしょうか。
何より、沿道の皆さんの応援がありがたかったです。
鳥海のようにアットホーム的になればいいですね。

ひとつだけ意見します。
DHバー付きロード、クロスバイク、MTBはクラスを分けた方がいいと思います。
HC大会ではDHバーは禁止項目になっているはずです。

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

ありがとうございました

楽しいイベント、ありがとうございました。
これだけの人数を集める催しを成功させるには、多くの難題とご苦労が有ったことと思います。
ホント、お疲れ様でした!

走ってみての感想ですが、コースについては「ヒルクライム」と言うには少し坂道が足りないかな?って思いましたが、代わりに6kmのストレートを飛ばせるのが面白かったです。
あの直線は大会の特徴として、名物になるのではないでしょうか?
あそこで飛ばしてタイムを稼ぐか、セーブして後半の坂道に賭けるか、乗り手によって戦略が分かれそうですしね。

少し気になったのは、下山の際の隊列が十分にコントロールされていなかった点です。
あまりに間隔が開きすぎて、下りで50km/h以上出てしまうことがありました。
下山での事故はヒルクライムでは最も心配されることの1つで、昨年の蔵王HCでは下山の速度管理にシビアで、30km/h以上出ることも稀なほどでした。
(ブレーキ引きっぱなしで、カーボンリムの方は辛いそうですが)

このこと以外はホントに良い大会だったと感じていますし、来年も参加したいと思います。

次回の準備、またよろしくお願いします!

お疲れ様でした

大会お疲れさまでした。
実行委員会のKome様に誘われ、出場した(言われなくても出てたかな)大会、今回初回と思えないほどスムーズに運営されてたなと感じます。
鳥海もそうですが、地元の協力体制が十分に整っていましたね。
正直これは次回も参加です。同じコトを多くの人が感じたと思います。
お疲れまでした。

BY 被災地より
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

きたかみ夏油高原ヒルクライム実行委員会事務局

Author:きたかみ夏油高原ヒルクライム実行委員会事務局
スタッフJです!

ブログ前担当KOMEさんに
代わり大会の魅力はもちろん!
夏油高原の素晴らしさや
大会準備に奮闘するスタッフの
活動をご紹介します♫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。