スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超快感な鳥海山!

行ってまいりました、鳥海山ヒルクライム。
道に迷いに迷って、北上を出発して会場に到着するまでに3時間もかかったのですが、
それでも行ってよかった、と心から言える充実した1日でした。

DSCF3985.jpg
道中、ふっと空を見上げたら、なんとも珍しい輪状の虹が!
写真では神秘的な美しさを伝えられずもどかしい!



私はレースに参加はせず、ただただ告知のために会場入り。
とにかく一人でも多くの人に夏油ヒルクラを知ってもらおうと
チラシを配って配って配りまくりました。

「すでにエントリーしてる!」
「締切29日だっけ? 申し込むよ」
「へぇ。出てみようかな?」
なんて言われちゃうと、いちいちウルウルきてしまう私。
夏油ヒルクラに関わってから、なんだか涙もろくなってきたような……。

「乗鞍の1週間前じゃ厳しいかなぁ」
とのコメントには、がっかりしつつも、
来年に向けての課題が見つかったことには嬉しい気持ちも。

途中、夏油エントリー済みの参加者Tさんから
「PR頑張ってるから、ババヘラアイスご馳走してあげる」
との甘~いお言葉を。もちろん、断る理由もなく(笑)。
DSCF3992.jpg
DSCF3989.jpg
初ババヘラ。キレイすぎて舐めるのがもったいなかった!

DSCF3993.jpg
途中暑さでぐったりしている時に、こんな可愛い参加者と出会ってパワー充電!
岩手県在住のナースさんだそうで、夏油ヒルクラにもエントリー済みとのこと、感激!
ミス夏油高原ヒルクライムとして、一緒にPR活動して欲しい~!

DSCF3994.jpg
藤田晃三さんとも、夏油ヒルクラのことで打ち合わせを少々。
サービス精神たっぷりの方で、嬉しいやらありがたいやら……。

DSCF3996.jpg
テントでバーベキュー中のグループにも告知を。
ノリノリな皆さんで、青森の梅酒に秋田の地ビール、そして宮城の地酒を
福島のトマトとできたてのお好み焼きをつまみに呑ませてくださいました。
うまし!




告知の効果がどの程度あるのかは、正直わかりません……。
それでも、ヒルクライム大会のお手本となるようなレースが
隣県で開催されているということは、
とても幸せなことだと今日しみじみと感じました。

全国から1300人を超す参加者が集まって、
運営側も参加者も一体となって大会を盛り上げている。
会場全体が熱気を放っている……。
そんな空気に触れて「夏油ヒルクライムも、いつかはこんな大会にしてみせる!」
そう心に誓わずにはいられませんでした。



私たちが開催する『きたかみ夏油ヒルクライム2011 ~がんばっぺ!! 東北~』は、
いわばまだ胎児の状態。
来月やっと地上にお目見えする赤ちゃん大会です。齢0歳。

だから、鳥海と同じだけの心遣い、おもてなしをできるとは到底思っておりません。
それでも、実行委員一同、できる限りの想いとやれるだけの行動力で
皆さまを楽しませようと必死になっているところです。

参加の皆さまには、100%の満足度では帰ってもらえないかもしれません。
それでも、赤ちゃんのハイハイのお手伝いをするような
暖かい気持ちでいてもらえたら嬉しいです。
そして、いつか皆さまの手で、鳥海のような伝統のある大会に育ててもらえればと思います。

長いお付き合いの初めの一歩、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: もう少し早くに知ってたなら

鳥海ではお世話になりました。
楽しかったですね!
夫婦漫才みたいな二人組、よく覚えています!
来年は、こちらもスケジュールの組み方工夫しますので
お二人でぜひご参加くださいね!

夏油で再会できることを楽しみにしています。

もう少し早くに知ってたなら

スタッフの皆さん暑い中チラシ配り、お声掛けご苦労さまでした。
 声を掛けて頂き大変嬉しかったのですが、「○○の前の週だし」と言ったのは家です。

夏の4ヶ月は宮城(今年は中止)・長野・鳥海山・長野の4連戦(ほぼ固定)
+富士山、大台ヶ原、比叡山、伊吹山(今年は不参加)と
10時間耐久
でほぼ2週間おきに呆けてます。
 大会終了後に2人でゆっくりコースを走行するのが恒例で、観光しながら帰路につきます。特に東北遠征は楽しみで1週間休みを取って各地を巡って温泉三昧で家に帰り着きます。
 
8月は月末だけなので何かに出たいのですがめぼしい大会が無く、毎年調子を下げての締めくくりになってたので参加したかったのですが、京都から東北へ向かうには往復の移動だけで3日つかうので2週連続の遠征は休みが取り切れなくて・・・。

 「出るだけやったら金曜晩発で月曜夜着で出られへん事もないなぁ」
と言ったら
「 私を置いて一人で行く気かい!」
と怒られてしまいました。
 せめて2週前なら参加してたんですが。
第1回大会参加できなくてごめんなさい。

Re: ご参加ありがとうございました

鳥海山ヒルクライムの事務員さま

こんな拙いブログをご覧いただきまして、どうもありがとうございます。
なんだか恥ずかしくて汗が噴き出る思いです。

とにかく素晴らしい大会でした。
本当に勉強になりましたから、参加してよかったです。

ただ、悔やまれるのが、もっとお話をお伺いできればよかったな、と……。
受付時間中は忙しそうで遠慮していたのですが、
そのまま結局帰ってしまったので、もったいないことをしました。

鳥海山のレースみたいに、
いつかは全国からファンが集うような大会にしたいと心に誓っている私です。
これからもご指導など頂けましたらとってもありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Re: No title

とても暑く、そして熱い、素晴らしい大会でしたね。
告知のためだけでなくとも、参加してよかったと思える一日でした。

大会の成功を祈っていただき、ありがとうございます。
みなさんと一緒に、素敵な大会を作っていけたら、と思っています。
当日、色々な不手際が発生するとは思いますが、
一緒に笑い飛ばしてやってください。

お会いできることを楽しみにしています。

ご参加ありがとうございました

 ご参加ありがとうございました。また、過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。思っていた以上に一生懸命にPR活動をされていたので、こちらもがんばらなければと思いました。
 東北の自転車愛好家が増えるようにお互いがんばりましょう。私も自転車に乗っていたのですが、最近まったくなので、参加は・・・。他の大会に興味はあるので、観戦できたらなとは思っています。

本日早くも、夏油の大会の連絡先を教えてほしいという問い合わせがありました。大会の成功をお祈りいたします。


以上、一事務局員からの応援でした。

No title

暑い中チラシ配りご苦労様でした。
声をかけていただきましたが、すでにKOMEさんから大量に(配布用)いただいていたので。もちろんエントリ済みです。
大変でしょうけど大会が成功するようにがんばってください。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きたかみ夏油高原ヒルクライム実行委員会事務局

Author:きたかみ夏油高原ヒルクライム実行委員会事務局
スタッフJです!

ブログ前担当KOMEさんに
代わり大会の魅力はもちろん!
夏油高原の素晴らしさや
大会準備に奮闘するスタッフの
活動をご紹介します♫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。