スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリー開始しました!

いつも、当ブログをご覧いただきまして、
どうもありがとうございます。

多方面から、『きたかみ夏油高原ヒルクライム2011 ~がんばっぺ!! 東北~』への
お問い合わせをいただいておりましたが、
本日から、正式に詳細をご報告できるようになりました。

参加ご希望の方は、以下の大会要項をご覧いただいた上で、
エントリーしてください。


【大会要項】
1.開催趣旨
北上市の豊かな自然を有する夏油高原において、県内外に広く夏油高原の魅力をアピールし観光の振興をはかるとともに、サイクルスポーツを普及・発展させるため、本大会を開催する。

2.主催・共催
主催:きたかみ夏油(げとう)高原(こうげん)ヒルクライム実行委員会
共催:北上市、北上観光協会、夏油高原活性化タスクフォース

3.後援・協賛
後援:北上商工会議所、北上市青年会議所、夏油高原開発㈱、(財)日本自転車普及協会、(財)自転車産業振興協会、岩手県自転車競技連盟、毎日新聞社盛岡支局、IBC岩手放送、テレビ岩手、岩手めんこいテレビ、和賀有線テレビ、東日本高速道路㈱東北支社 北上管理事務所
協賛:ヤクルトグループ、喜久盛酒造㈱、㈱エキスパート、北上歯科医院、北上オートキャンプ場 ベアーベル、トップツアー㈱岩手中央支店

4.開催日時
平成23年8月20日(土)~平成23年8月21日(日)

5.開催場所
岩手県北上市和賀町岩崎地内 夏油高原周辺
スタート:岩崎城運動公園(ベース会場)
ゴール:夏油高原スキー場

6.大会スケジュール
【平成23年8月20日(土)】
受付、大会説明、前夜祭(イベント、出店など)
詳細なスケジュールは後日当ブログで発表いたします。
【平成23年8月21日(日)】
6:00~7:00 受付
8:00~8:15 開会式
8:30~10:00 競技
10:00~11:00 下山
*交通規制は8:15~10:45(市道部分は最終走者通過次第解除、ゴール後の下山時の規制は10:00~10:45)
*先導車誘導のもと、左側通行・自走で下山
11:30~12:30 表彰式・閉会式

7.競技内容
岩崎城運動公園からスタートし、市道、県道122号(夏油温泉江釣子線)を経て夏油高原スキー場をゴールとする。距離18.1㎞、最大標高差561m、平均斜度3.0%、全アスファルト舗装。2011年3月11日の地震の影響で舗装面にひび割れ箇所があるので、走行時には注意が必要。当日交通規制あり。

地図

8.競技種目
①エキスパートクラス(年齢制限なし)
②男子Aクラス(中学生~39歳以下)
③男子Bクラス(40歳~49歳)
④男子Cクラス(50歳以上)
⑤女子クラス

9.競技方法
全員計測チップを装着する
最初にエキスパートクラスからスタート
以後3分間隔で女子クラス&男子Cクラス、男子Aクラス、男子Bクラスの順にクラス毎にスタート
制限時間は90分とする。足切場所は当日告知
ゴール地点にてタイム計測をし、順位を競う
*受付表に記してあるスタート組とスタート時刻は厳守。スタート時刻にスタート地点にいないものは失格。
*荷物の預かりについては、スタート地点に運搬車を用意する予定。1組目スタートの30分前までに預けること。

10.競技規定
本大会の規定は別に定める「大会規則書」、「車両規則書」による。

11.募集定員
500名

12.参加資格
以下の各号に該当する健康な男女で、コースを規定時間内に完走できる自信を有する方で、実行委員会の定めた参加申込書、誓約書を提出して許可を受けた方。
①年齢 中学生以上
②使用自転車 車両の種類は車両規定による。大会前に第三者による車検を受け、車検済のハンコをもらっていること
③親権者の承諾 未成年者は親権者の承諾を必要とする
*年齢は平成23年8月21日現在の満年齢で判定

13.参加申込
平成23年6月20日(月) 10時から
平成23年7月29日(金) 18時00分まで(郵送必着)
*ただし定員に達し次第、募集は締め切る。

申込方法
①インターネット(WEBエントリー)による申込(別途手数料300円がかかります)
エムスポのエントリーページからお申し込みください。
②電話による申込(受付時間:平日10:00~18:00)
エムスポエントリーデスクに電話して申し込んでください。
支払い方法はクレジットカードまたはコンビニ払いになります。カード払いの方はクレジットカードを、コンビニ払いの方はメモ用紙をご用意の上でお電話ください。
きたかみ夏油(げとう)高原(こうげん)ヒルクライム2011の申し込みとお伝えください。
③郵送による申込
③-1 申し込み状況(空き)を電話等で確認し、500円切手を同封して返信用封筒と共に、資料をご請求下さい(7月25日まで)※資料ご請求時点で定員に達している場合は、資料を返送いたしません。
③-2 必要事項を記入した後、参加申込書、大会誓約書、参加費を下記あてに現金書留でお送りください。(7月29日必着)
【エムスポエントリーデスク】
〒206-0802 東京都稲城市東長沼2120-6 グランヴェルジェ104
電話:042-370-7431(受付時間:平日10:00~18:00)
エムスポエントリー きたかみ夏油(げとう)高原(こうげん)ヒルクライム2011 係

14.参加料
6,000円(傷害保険込)
*申込者都合によるキャンセルにつきましては、一切返金には応じられません。

15.表彰
夏油カップ(エントリー区分関係なしの上位6名)・・・・・・・・・1~6位
クラス賞(エントリー区分別)・・・・1~3位
*上記の以外の表彰も予定。
*各クラスの優勝者にはトップツアー協賛でトロフィーが進呈される。

16.注意事項
①前日に試走を行う場合は、他の交通車両の妨げとならないように交通ルールを遵守の上、日没までに行ってください。伴走車は不可とします。
②8月8日(月)~8月12日(金)の期間に「受付証」を送付します。大会前に受付証の中にある車検項目に第三者によるチェックを入れ、車検が済んでいるという証明のハンコを押してもらってください。受付証は大会受付時にゼッケンと引き換えになりますので忘れずにお持ちください。受付証を持参すれば代理受付も可能です。
③競技中に於ける傷害、疾病については応急処置をとりますが、それ以後の処置については本人の責任で行ってください。医師などの治療費については、初診料より本人負担になりますので必ず健康保険証を持参してください。
④競技終了後に計測チップのみをフィニッシュの回収所にご返却ください。なお、計測チップ等を返却しない場合は実費(4,000円)を請求致します。
⑤入賞者が表彰式に無断で欠席した場合は入賞を取消し空位とします。ただし、事前に届け出るかもしくは代理出席の場合は除きます。異議の申立ては、成績発表後30分以内に競技本部まで申し出てください。
⑥雨天決行ですが、レーススケジュールは変更する場合があります。
⑦全てのクラスに於いて、ピスト(トラック競技)用自転車の使用は安全のため原則禁止とします。なお、使用により発生した事故等について主催者は責任を負いません。
⑧大会当日、天災(風雪や豪雨で警報発令の場合並びに地震や火災等)で大会を中止した場合、参加料の返金は致しません。
⑨大会出場中の映像、写真、記事、記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネットなどへの掲載権は主催者及び企画運営会社に属します。予めご了承ください。

17.アクセス
【北上江釣子ICで降りる場合】
青森東IC~北上江釣子IC 約2時間30分
八戸IC~北上江釣子IC 約1時間50分
能代IC~北上江釣子IC 約2時間30分
酒田みなと~村田J.C.T.~北上江釣子IC 約4時間
川口J.C.T.~(3時間30分)~仙台宮城IC~(1時間30分)~北上江釣子IC 約5時間
北上江釣子IC~岩崎城運動公園 約15分
【北上西ICで降りる場合】
青森東IC~北上西IC 約2時間45分
八戸IC~北上西IC 約2時間
能代IC~北上西IC 約2時間15分
酒田みなと~村田J.C.T.~北上西IC 約4時間
川口J.C.T.~(3時間30分)~仙台宮城IC~(1時間30分)~北上西IC 約5時間
北上西IC~岩崎城運動公園 約10分

18.駐車場
岩崎城運動公園 約400台(第一駐車場約200台、第二駐車場約200台)
岩手県北上市和賀町岩崎18地割74-5

【大会に関するお問い合わせ】
きたかみ夏油(げとう)高原(こうげん)ヒルクライム実行委員会
岩手県北上市大通り一丁目3-1 おでんせプラザぐろーぶ3F
電話&ファックス 0197-62-3039
Eメール:hillclimb@ryuuiki.net  担当者 及川 妙子
公式サイト:http://kitakamigetou2011.blog.fc2.com/
受付時間:平日10:00~17:30

【大会規則書】
本大会は「きたかみ夏油(げとう)高原(こうげん)ヒルクライム2011競技規則」を適用し、開催する。

1.競技者は、「きたかみ夏油高原ヒルクライム2011競技規則」を守ること。違反した場合、失格とする。
2.本大会誓約書に同意をし、レギュレーションの遵守を誓約する。
3.競技者はコース上にある危険表示・コースマークに注意し、最大限の安全に努める義務を有する。
4.競技者は健康管理に留意し、主催者の設ける規則、競技役員の指示に従わなければならない。
5.競技者は大会中を通じ、自転車走行時は常に硬質ヘルメットを着用しなければならない。
6.競技者は、ブレーキが完全に作動するなど、レースを安全に行うための整備ができている自転車を使用する。競技前には第三者による車検を必ず済ませ、車検済のハンコを受付証に押してもらうこと。整備不良の自転車では出場できない。
7.競技者は、主催者が用意したゼッケンを指定の位置につけて競技しなければならない。
8.競技者は、スタート前の集合時間に遅れてはならない。
9.選手の代理出走は認めない。
10.主催者は、競技に制限時間(90分)を設ける。競技参加者はその時間内にゴールしなければならない。
11.競技者は、他の選手への妨害、斜行、その他危険走行をしてはならない。
12.走行時には左側走行を原則とし、追い越し、追い抜きをする際は右側から行うこと。また必要に応じ声掛けなど注意を促し、追い抜いた自転車の前方に入る際は、安全を十分確認する。
13.競技中コース内は占有され一般車両は進入しない。ただし、緊急時に車両が通行する場合がある。その際は競技役員の指示に従い、緊急車両の通行を優先する。これによって失った時間は、公式タイムからは削除されない。
14.ゴールおよび着順については、自動計測装置による測定を採用する。着順の判定は、大会競技役員が行う。
15.競技者の規則違反等への罰則は、競技長および審査委員会がその処置を決定する。
16.次の場合は失格とする。危険行為、迷惑行為など、規則違反を犯した場合。アンスポーツマンライクな行動、および競技役員の指示・注意に従わなかった場合。この裁定には抗議を受け付けない。
17.競技者は、大会中に競技の中止を命じられた場合、直ちに走行を中止しなければならない。
18.競技者は競技中に起こした事故について全ての責任を負わなければならない。
19.競技者が制限時間を超えて競技を続けることは認めない。競技役員が競技続行不可能と判断した競技者の競技を中止させることがある。
20.競技者は、競技役員ならびに他の競技者から不当な対応を受けた場合、抗議を申し出る権利を有する。抗議の申し立てはゴール後、また成績に関する抗議は成績発表後それぞれ30分以内に、文書にて大会本部・競技長まで提出する。審判委員長は審査会をもってこれを審査し、この委員会の裁定をもって最終決定とする。
21.下山時にはコース内は交通規制がかかっているが、常に安全に緊急停止できるようスピードコントロール、車間を十分にとる。

【車両規則】
きたかみ夏油(げとう)高原(こうげん)ヒルクライム2011での競技車両規則は以下のものとなります。

車両:ロードレーサー、MTB、クロスバイク
服装:硬質ヘルメット(ハードシェルタイプの(財)日本自転車競技連盟公認のものが望ましい)

また大会前に以下の項目について車検を受け、車検日の記入をし、第三者による証明印をもらうこと。
□ハンドル・サドルがぐらつかない
□ブレーキが効く
□ベル・リフレクターが装着してある

【大会要項、以上】


それでは、たくさんのエントリーお待ちしております。

開会式の詳細など、
決まり次第、当ブログで告知していきますので
チェックよろしくお願いします
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: 公式ホームページ

お問い合わせ、どうもありがとうございます。

公式HPは、ただいま鋭意製作中です。
今月中にはオープンできると思いますので、
もう少しだけお待ちください。

公式ホームページ

正式な大会ホームページは存在しないのですか。

Re: 車検に付いて

車検の第三者というのは、
自転車屋さん、もしくは、それと同等の知識のある方を
想定しています。

そういうプロの目を持った人に
自転車のチェックしてもらってから大会に臨んでもらえたら
本人のみならず、他の参加者も安心できると思います。

どうぞよろしくお願いします。

車検に付いて

こんにちは。
ヒルクライムの大会今から楽しみにして居ります。

車検に付いて質問なのですが。
規約に第三者の・・・・とありますが

第三者に付いての定義を教えてください。
友人や家族でもOK?、自転車屋さん?

宜しくお願いします。

Re: No title

確認して、後日改めて回答させて頂きます。
もうしばらくお待ちくださいませ。

Re: タイトルなし

一般的なことはなんともお答えしようがありませんが、
当大会で定めた車両規則に従っていただければ、と考えております。

皆様のご意見次第では、来年以降の変更も検討いたします。

Re: 受付場所は?

はい、現時点ではその予定です。
変更がありましたら、お知らせいたします。

No title

質問です。大会規則20に
 「抗議の申し立てはゴール後、また成績に関する抗議は成績発表後それぞれ30分以内に、文書にて大会本部・競技長まで提出する。審判委員長は審査会をもってこれを審査し、この委員会の裁定をもって最終決定とする。」
 とありますが、ゴール時にゴール地点に本部と競技長が居るということでしょうか。
居なければ物理的に無理ですね。

>ベル・リフレクターが装着してある

サイクリングならともかく、道路規制して行う自転車ロード競技でそんなルールが必要ですかね。

受付場所は?

受付場所は岩崎城運動公園かな?(土、日とも)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

きたかみ夏油高原ヒルクライム実行委員会事務局

Author:きたかみ夏油高原ヒルクライム実行委員会事務局
スタッフJです!

ブログ前担当KOMEさんに
代わり大会の魅力はもちろん!
夏油高原の素晴らしさや
大会準備に奮闘するスタッフの
活動をご紹介します♫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。